雫石地所のブログ 9ページ目|仙台市青葉区・泉区の賃貸アパートのことなら株式会社雫石地所へお任せください

【営業時間】9:00‐18:00 【定休日】不定休

キーワード検索

  • 6ヶ月前

    ある日の誘拐事件

    「東北大でしたね?室井さんは。」

    「あなたのこれからの事を考えると
     そうした方がいいんじゃないかな。」

    「入試で遊ばず、
     死ぬ程勉強しておいて良かった。」

    by 踊る大捜査線

    ダンナ「このシーンで解ることは何?」

    子供達「・・・?」

    ダンナ「‥レベルがバレるぞ(怒)」

    ダンナ「学歴主義が縦社会を逆転させたの!」

    ダンナ「でも、思わない?」

    ダンナ「死ぬ程勉強していたって‥
        高校生の時だけかな?
        いつから勉強してたんだろうね??」

    ダンナ「今、この時も努力している人が
        必ずいる、ってこと!」

    ダンナ「じゃ、元に戻っていいから‥」

    末っ子「行ってよしっ!(上から目線)」

    長男君「オマエはまだ何も達成しとらんじゃろが!
        こっちに来い!」

    末っ子を抱かかえて、自分の部屋に拉致・監禁‥

    ダンナ「だからって、偉そうにするなっ、って?」

    長男君「そう!」

    出来ない子の気持ちも解って欲しいよね。

    でも、そういう今も努力をしている次世代の人の
    足を引っ張るような制度改革は、これからの日本の為にも
    止めて欲しい、と心から願う次第で‥
    (ウチの子達は、頭脳明晰ではないという意味で)他人事
    だけど。

    しかし‥電話BOXの時代の映画‥
    だったんだね!!

  • 6ヶ月前

    続 ある日の衝撃

    アベノマスク回収を知らせて

    長男君「やったあっ!!!(両手バンザイ)」

    末っ子「えっ?
        楽天、届いた??」

    ダンナ「届いたの!(言い直し)」

    しかし、ぬか喜びをする長男君と
    事実確認をする末っ子‥
    どっちが年上なのかしら?
    と思いつつ、
    自己主張、感情表現の豊かさ
    には近づいたよね‥
    と思いつつ‥

    これは‥
    素直に喜んでいいんだよね?

    つづく。

    S様 ご厚意心より感謝申し上げます。

  • 6ヶ月前

    自粛の憂さ晴らし(続:ある日の衝撃)

    約2週間前、サザエさんのエンディングの
    じゃんけんと同じようにどちらのマスクが
    早く配達されるかの予想をして

    楽天注文マスク:長男君、上の娘、下の娘、末っ子

    アベノマスク:ダンナ、カミさん

    これなるは!
    大人vs子供の対決図に。

    ダンナ「まさかさ。
        回収だなんてさ‥」

    カミさん「だからさ、首都圏で
        配布が始まったからってさ。
        当てた方が貰えるポイントをね。
        10,000(1ポイント=1円)に
        上げる必要なかったじゃん!!」

    ダンナ「いや、いや、いやっ!
        楽天もさ!
        遅延するよ、きっと‥」

    カミさん「ホントにそう思っている訳?」

    ダンナ「‥いえ、
        ぶ、無事に届いて
        欲しいです。」


    どうなる?
    ‥どうする?の間違い??

    つづく。

  • 6ヶ月前

    ある日の営業日誌

    ダンナ「あれ?
        ホテルとかってさ。
        リモートワークしてるのかしら?」

    カミさん「??
        全部(部署)がって訳では‥」

    末っ子「あるよ!
        ×〇△□ホテルではさ。
        セブンの‥
        温泉の前にあるじゃない!」

    ダンナ「ファミマね。
        ってさ。
        パソコンじゃなくて、
        リモートワーク、知ってるの?」

    末っ子「WHAT'S?」

    ハイ???

    そのアポストロフィーエス、要らないでしょ!

  • 6ヶ月前

    ある日の衝撃

    配達が始まれどもまだ届かない
    マスクを待っていて

    ダンナ「!!!
        アベノマスク、回収だって!」

    カミさん「えぇぇぇっ‥」

    やっ、やばい(泣)

    つづく

  • 6ヶ月前

    ある日の懺悔

    事務所として使っている部屋の
    ドアを末っ子が開けた時に、
    壁掛けにしていた許可証関係の
    額縁が落下して破損した時

    末っ子「ワザとじゃないの‥
        やさしくドアを開けたらね‥
        落ちてきたの‥」

    末っ子「今まで育ててくれて
        ありがとう(泣)」

    ‥。

    こちらこそ、
    ここまで大きくなってくれて
    ありがとう。

    後日、額縁を買ってきた後、
    取り換え作業をしていて

    あっ‥

    ダンナ「それがね。
        (額縁を掛けていた)ネジフックのね。
        (開いている)口がさ‥
        まさかの!
        下を向いていたのよ!!」

    カミさん「!!!
        普通に落ちるでしょ!って話?」

    チ--ン

    ダンナ「(度々心霊現象を起こす)婆ちゃんだよ。」

    カミさん「そうね‥」

    否定しないんかいっ!


    でも、いつもありがとう。

  • 6ヶ月前

    ある日の末っ子

    一緒にお風呂に入っていて

    末っ子「手を挙げろ!」

    何を言ってんのよ!と思い

    ダンナ「Freeze!
    Put gun down!!」

    って、言い返すと

    末っ子「Put gun down!」

    オレは!
    水鉄砲をね、持って‥

    (><)

    鼻にさ!
    鼻にお湯、入ったから(怒)

    ‥。

    だから、止めてよね。
    そのドヤ顔(嘆)

  • 6ヶ月前

    ある日の営業日誌

    カミさんが買い物から帰ってきて。

    カミさん「アハハハハハハ!
        何、やってんの?
        止めてよね!
        それでシリアスな顔をするのさ(怒)」

    そこに現れた長男君

    長男君「ガハハハハハハッ。
        お父ちゃん!
        何やってんの?」

    笑いすぎだろっ!!

    ダンナ「(テレビで流れていた)
        雇調金、貰える人、いいなぁ、ってさ。
        ウチはさ。
        セーフティーネット、ダダ洩れだからさ‥。」

    カミさん「だからってさ!
        アンパンマン、ショベルカーのヘルメットを
        被ってね。
        そんな震災が襲った時のような顔をしなくてもさ。」

    ダンナ「‥なんかさ。
        防衛本能なのか、ヘルメット、被りたくなるのよね‥」

    ダンナ「これでさ。
        前歯の差し歯を外していたらさ。
        もう変なオジさん以外の何者でもないよね‥」

    長男君「ギャハハハハハハッ!」

    だから、笑いすぎだって!!

    カミさん「で?
        問題解決したの?」

    Yeah!

    カミさん「ビールを減らす、とかじゃないよね?」

  • 6ヶ月前

    Something strange♪(ゴーストバスターズ)

    先週末の話。

    夜、寝る前に歯を磨いていて

    カラン!

    ダンナ「???」

    ゲッ!!!

    2月にグラつき、土台が割れているかもしれない
    けれど、様子見で入れ直して貰った前歯の差し歯が、
    洗面台に転がっているではありませんか‥

    鏡を見ると‥

    まさしく変なオジさんが目の前に(泣)

    Who you gon(na) call?

    歯医者、行けよっ!!って?

    ダンナ「いやいやいや!
        これは‥不要不急でしょ!
        (損傷のない外れた差し歯を外したままでも)
        マスクで隠れるしさ。」

    カミさん「‥怖いんでしょ?」

    NO WAY(><)

  • 6ヶ月前

    ある日のネタフリ

    ダンナ「ほら!
        トロンボーンって、
        人の声に近いんでしょ?」

    ダンナ「やってみなよ。
        Ay-Ohをさ。
        クィーンの。
        Majesty!」

    長男君「えっ?
        ‥出来るかな??」

    おもむろに上の娘を呼び出し

    ダンナ「トランペットで
        Ay-Oh
        吹ける?」

    上の娘「え?
        クィーン?」

    Yes!Majesty.

    ダンナ「楽器で吹く前にさ。
        声で歌ってみようか‥
        はい!」

    長男君「エェーオォ♪」

    ダンナ「続けて」

    上の娘「エェーオォ♪」

    長男君「ティロリロリロ♪」

    上の娘「ティロリロリロ♪」

    長男君「エエエーーーオオ!」

    末っ子「All right!」

    ダンナ「お前が言うんかーい!」

    それを言いたくてネタフリしたのに‥

    ※途中のくだりは一部省略しています。

    医療従事者のみなさん、ありがとう。
    (グーグルのパクリ)

<< 前へ                  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  次へ >>
ページの先頭へ