雫石地所のブログ 6ページ目|仙台市青葉区・泉区の賃貸アパートのことなら株式会社雫石地所へお任せください

【営業時間】9:00‐18:00 【定休日】不定休

キーワード検索

  • 3ヶ月前

    ある日の末っ子

    業務中に腰を痛め、多忙で行けていなかった
    龍泉寺の湯に行くようになり、炭酸泉に
    浸かったのち、自宅で末っ子をシャワーに
    入れてから、ビールを飲もうとして


    末っ子「ビール、飲んじゃダメだよ!」

    ダンナ「???
        なんで?」

    末っこ「離婚、されちゃうよ?」

    末っ子「あと!
        夜、寝てて‥
        空が明るくなる前に起きちゃうとか!」


    まぁ・・夜明けに起きてもね。
    誰にも迷惑は掛けないでしょ!


    ある日のシンクロ

    空が明るくなる前に何故か、目が覚め
    眠れずにベッドに横になっている時に
    大きなクシャミを2度してしまい

    ダンナ「ハックショオン!
        ハッ、ハックショオンッ!!」

    下の娘「ワア!(大きな声)
        …。」

    カミさん「!!!
        (ムクッ・・。)」


    What's going on?



    ある日の追跡 下の娘編

    下の娘が学校から帰ってきて

    ダンナ「今日のね‥朝、起きる前にさ。
        お父ちゃんがクシャミをしたらね。
        ワア!って、言ったの覚えてる?」

    下の娘「(お父ちゃんのクシャミが)
        夢で出てきてね・・
        ▽▽▽(自分の名前)、
        驚いて落ちちゃったんだよ!」

    ‥。

    一体、何から落ちたかは聞かないでおこう(汗)


    ある日の追跡 カミさん編

    下の娘の追跡を終えて

    カミさん「クシャミが聞こえたと思ったらさ!
        悲鳴が聞こえて来てさ!!」

    カミさん「誰かが襲われたかと思って
        (一瞬)目をあけたけどさ。
        何もなさそうだったから。
        (そのまま、また寝たけど)」


    そうよね、何もないんだよ!(責任逃れ)


    カミさん「アナタのせいだったのね!
        (夢でも娘を落とすなんて!!)」


    ある日のあれは予言だったの?

    長男君の部活動での定期演奏会を目前に
    どうやって会場に行くか、の話を切り出し

    ダンナ「駐車場がさ、なかなか空かない
        だろうからさ。
        早めに行く?」

    カミさん「‥。
        アナタ一人で先に行ったら?」

    Why?

    どうやら、業務に集中している時に
    最寄りの区役所での駐車券を貰った
    という話を聞いていたらしい‥


    離婚、されちゃうよ?(by末っ子)
    なんて‥


    もしかして、笑えない???

  • 3ヶ月前

    ある日の青春デイズ

    定期演奏会の前日リハーサルと同日に
    長男君が部活動でイベントに参加する
    ことのような話を聞いて

    ダンナ「大丈夫なの?
        リハ??」

    カミさん「NOKOSUKOUSAN、っていう
        イベントみたいなんだけど‥」

    ダンナ「ハイ??
        (時間の調整が必要でしょ!)

    カミさん「だから!
        NOKOSUKOUSANっていうイベント
        なんだから!
        (それで察しろ!)」

    ダンナ「(こっちこそ)
        だから、タイムマネイジメントがさ!
        大事なんであって!!」

    カミさん「もうイイです。
        (アナタとは話しません!)」


    傷つけられても誰かに
    ぶつかったことがあるかい♪


    残す高3、ってさ。
    文字にされればわかるけど‥

  • 3ヶ月前

    ある日のキン肉マン

    入居者さんが経営する飲食店を
    確認する必要が生じてグーグル
    マップから追いかけてみて

    ダンナ「ゲッ!
        表示されていない。」

    カミさん「大丈夫?
        何かあったんじゃないの?」

    冷静になり、店舗名+地名にて
    検索してみると

    ダンナ「あぁ、あったよ。
        (数時間前のレビューも)」


    うん?
    ちょっと待てよ!

    ウチの会社は表示されているのかしら?


    !!!


    ダンナ「ラッキー♪」

    カミさん「名前(商号)が出ていないことを
        喜んでどうすんの?
        (アナタ、営業でしょ?)」

    ダンナ「ハリケ~ン!
        ミキサッー!!
        で飛ばされたのが写ってる(衝撃)」

    カミさん「ホントだ!
        (あれは何年前?)」


    飛ばされたのはキン肉マンじゃないよ!


    カミさん「ワザ(を出したの)がキン肉マン?
        (飛ばされたのがキン肉マン
        じゃないなら・・)」

  • 3ヶ月前

    ある日のWe did it!

    コーチ・フランク・ボーゴォの
    コメントを聞いて

    ダンナ「Yes!
        We did it!!」

    カミさん「そうね!
        レッツ・ゴー・ロサンゼルス!」


    地雷‥踏んだ?


    ダンナ「それには‥誰か
        従業員さんを雇う必要がある訳で(泣)」

    カミさん「じゃぁ!
        NFL、観ちゃダメ!
        (どうせ、観るつもりなんでしょ!)」


    (><)

  • 3ヶ月前

    ある日のバッド・デシジョン 其の弐

    どうも、マスク生活で隠せるとは言え
    差し歯が外れる事態が生じた事に納得
    出来ずにいて

    ダンナ「昼間(Y先生とC先生の愛犬)
        ワンちゃんとの交流機会を
        下の娘だけにしたのを根に
        持っているのかね?」

    カミさん「空気を読んだだけじゃない?」


    何て子だ!!

  • 3ヶ月前

    ある日のバッド・デシジョン

    アンドロイドTVが何故か、リモコン
    操作を拒否し、テレビを起動できない
    事が多くなり、テレビを初期化した
    後のサザエさんにて

    ダンナ「やっぱり‥先週せっかく
        勝ったジャンケンが反映
        していないね‥」


    今月のジャンケン当番の下の娘が


    下の娘「・・・。」


    (><)


    ダンナ「そんな、ディズニーで
        自分だけパイレーツ(の抽選)
        がハズれた時のような目を
        しなくても‥」

    そこへ末っ子がやって来て

    末っ子「5からがいいか?
        3からがいいか?
        (笑ってはいけない蝶野さん風)」

    カミさん「何やっての!」

    ダンナ「5からでお願いします!」

    カミさん「ノッてどうすんの!!」


    カランッ!!


    ダンナ「!」

    ダンナ「(前歯の)差し歯、取れた!!」

    カミさん「絶対ダメよ!
        学校でやっちゃ!!(心からの叫び)」


    歯が‥

    歯が取れたんですけど‥


    カミさん「取れそう、とか言ってたよね?」

  • 3ヶ月前

    ある日のファンブル・フォース③

    ダンナ「誰って‥」

    ダンナ「(落としたのは)左手?」


    カミさん「誰のさ?(凍てつく波動)」


    I don't know(><)

  • 3ヶ月前

    ある日のンな訳あるかい!
    (ある日のファンブル・フォース②)

    カミさん「(他に)誰もいないけど?
        誰よ?」


    NOW!

    What do you say?

  • 3ヶ月前

    ある日のファンブル・フォース

    入居前の引き渡し清掃中に
    シーリング照明も輝度に影響が
    ないようにと笠を取り外し、
    清掃していて

    ダンナ「Oh、Shit!」

    たまたま掃除機掛けで清掃参戦
    していたカミさんが

    カミさん「えっ?
        カバー、落としたの?
        (それ、重さ何kgよ?)」

    ダンナ「誰かがさ!
        カバー(を下に)、
        引っ張ったんだよ(><)」

  • 3ヶ月前

    ある日のNo‥It's not true.

    自分が着たいと思って買った
    STAR WARSのロンTを長男君に
    あげ、初めて長男君がロンT
    を着て行き、家に帰って来て

    ダンナ「それで?
        ツッコんで貰えた?」

    長男君「スターウォーズだね、って
        言ってくれる人はいたけど‥」

    ダンナ「No...」


    カミさん「そんなに(フロントの文字)
        I am your father
        をツッコんで貰いたかったの?」

    ダンナ「そうよ!
        そこのお父さん、吹いてみて!!
        って、言って貰ってね‥
        どう(長男君が)リアクション
        したのか‥」

    ダンナ「その為に買ったのに(><)」


    カミさん「(あなたは)ツッコんで
        くれる友達とか、いないもんね?」


    No‥It's not true...

<< 前へ            6        10  11  12  13  14  15  16  次へ >>
ページの先頭へ