雫石地所のブログ 2ページ目|仙台市青葉区・泉区の賃貸アパートのことなら株式会社雫石地所へお任せください

【営業時間】9:00‐18:00 【定休日】不定休

キーワード検索

  • 2週間前

    ある日のファンブル・フォース

    入居前の引き渡し清掃中に
    シーリング照明も輝度に影響が
    ないようにと笠を取り外し、
    清掃していて

    ダンナ「Oh、Shit!」

    たまたま掃除機掛けで清掃参戦
    していたカミさんが

    カミさん「えっ?
        カバー、落としたの?
        (それ、重さ何kgよ?)」

    ダンナ「誰かがさ!
        カバー(を下に)、
        引っ張ったんだよ(><)」

  • 3週間前

    ある日のNo‥It's not true.

    自分が着たいと思って買った
    STAR WARSのロンTを長男君に
    あげ、初めて長男君がロンT
    を着て行き、家に帰って来て

    ダンナ「それで?
        ツッコんで貰えた?」

    長男君「スターウォーズだね、って
        言ってくれる人はいたけど‥」

    ダンナ「No...」


    カミさん「そんなに(フロントの文字)
        I am your father
        をツッコんで貰いたかったの?」

    ダンナ「そうよ!
        そこのお父さん、吹いてみて!!
        って、言って貰ってね‥
        どう(長男君が)リアクション
        したのか‥」

    ダンナ「その為に買ったのに(><)」


    カミさん「(あなたは)ツッコんで
        くれる友達とか、いないもんね?」


    No‥It's not true...

  • 4週間前

    ある日のそれ!ホント?

    格付けのジャズ問題にて

    下の娘「Bが楽器
        Cがアカン!」

    ダンナ「その心は?」

    下の娘「▽▽▽(自分の名前)、
        〇っくん(長男君)と
        △ーやん(上の娘)の
        クラーケン、聞いてるもん!」


    おぉっと!
    定期演奏会は‥映す価値なし、とかないよね?

  • 1ヶ月前

    ある日の天の邪鬼

    サザエさんのじゃんけんを1カ月事の
    子供達のローテーション制にし、
    今月出番の末っ子がこれに勝てば
    金賞にエントリーできる状況下で

    下の娘「▽▽▽(自分の名前)、
        グー!」

    ダンナ「お父ちゃんはチョキ。」

    ダンナ「お母ちゃんは
        パーだって!!」

    カミさん「勝手に決めないでくれる?(怒)」


    さぁ、どうする?


    カミさん「結果のブログじゃないんだね。」

    ダンナ「‥。
        先月、一度たりとてさ。
        勝てなかった子がいるし(笑)」


    ある日のそれの何が得なの?

    417㎞走行して、車に表示される航続可能
    距離は、嘘か誠かを試そうとして


    ダンナ「やったよ!
        オレはヤッタ!!」

    カミさん「それで何が得したの?」

    ダンナ「それは‥
        嘘をつかない車ってことがさ!
        わかったんだよ‥
        (それだけでごめんなさい。)」

    カミさん「途中でガス欠になるかも、とか
        思う状況になってさ。
        (10L以上給油したら貰える)
        ティッシュ1箱の為にね。
        (カインズホーム)富谷の
        エネオスに行ったんでしょ?」

    ダンナ「最後は航続可能距離がさ!
        燃費
        ってさ。
        表示されて‥」

    カミさん「この前(417km)走った後にね。
        給油していればさ。
        ティッシュ2箱貰えたじゃない!
        カインズなんてよく行くんだし。」

    ダンナ「(子供じゃないいんだけど)
        どうしても試したかったんだよ(><)」

    カミさん「それで何km走ったの?」

    ダンナ「659キロ!
        (WOWって言って欲しいな)」

    カミさん「きっと‥
        車の性能がいいんだね!
        (決して黄金の右足とかではない!)」


    10月3日以降、20L以上給油すると
    宝くじが貰えるとか、貰えないとか‥?

  • 1ヶ月前

    ある日のNBA観戦日誌

    チャールズ・バークレーが
    バーチャルファンシートに
    映し出されて

    ???「HEY!Chuck!!
        (声だけでは誰の声なのか
        わかりませんm(__)m)」

    ダンナ「‥。
        (チャックが愛称なのね)」

    カミさん「笑ってるけど‥誰?」



    ダンナ「シャック(シャキール・オニール)は
        知っているでしょ?」

    ダンナ「そのBig Brotherだよ!」

    カミさん「へえ‥似てるね!」

    ‥。

    まっ、いっか
    このままで(いつかわかる日が来るハズ)



    ある日のネット購買

    ダイニングテーブル上の照明4灯
    の内、2灯はつかない事が多くなり、
    買い替えを検討していて

    ダンナ「う~ん、(この商品では)
        ケーズデンキが安いな‥。」

    末っ子「新製品が安いんだよっ!!」

    お主、何者?
    さては回し者だな!
    と思いつつ‥

    ダンナ「ケーズデンキ♪」

    カミさん「だから、のらない!!
        (のるから色々覚えるのよ!)」

  • 1ヶ月前

    ある日の練習風景

    長男君と上の娘が参加している
    練習から帰って来て

    カミさん「なんかね。
        M先生だったみたいなんだけど、
        シズクイシ クラーケン
        って、(長男君が)呼ばれたんだって♪」

    ダンナ「えっ?
        こうやって、両手出した?」

    カミさん「それは‥
        フランケン?」

    正解!


    カミさん「別に正解したいワケじゃないけど‥」


    人生、楽しまなきゃ♪


    ※M先生の言動は、マイナスの意味では
     なく、コミュニケーションの一環と
     して長男君の殻を破る手助けとなる対応
     の延長による言動と思われます。
     (両親の見解は、よく可愛がって頂いて
     いるな、という見解でしかありません。)
     
     どうぞ真意や状況を理解されないまま
     無邪気に誹謗中傷としかならない呼称の
     引用等は、何卒、お控え頂きますよう
     お願い申し上げます。

  • 1ヶ月前

    ある日のSALUTE 其の壱

    夢なのか、現実なのかの区別が
    できない出方をしたおばあちゃんに
    おじいちゃんの身に何かが起こって
    いるのでは?と無駄に心配し、
    おじいちゃんに会いに行く途中、高速
    道路で自衛隊車両を目にして

    ダンナ「敬礼したらさ!
        返してくれるかな?」

    カミさん「気付かないだろうから‥
        そういえばさ!
        この前、(学区内で)不審者が
        出た時にね。」

    カミさん「誰の血かわからないけど(末っ子が)
        集まったパトカーに敬礼したらね!
        敬礼をさ。
        返してくれたんだって。
        (きっと周りの子みんなでしたん
        だろうけど)」

    ダンナ「ワンダホー♪」

    カミさん「なぜ、イケメン犬?」


    ある日のSALUTE 其の弐

    おじいちゃんの家について、会った瞬間に
    会いに来て良かったな、と感じてしまい
    ながら、末っ子がおじいちゃんの頭に
    手を置いていて

    じいじ「ガオ!」

    末っ子「わあ!!」

    ムムッ!

    誰の血って‥
    あなたのおじいちゃんの血なのでは?


    おばあちゃんに心からSALUTE

    ※来訪者は全員フェイスシールドを装着
     して面談しています。


    ある日のSALUTE 其の参

    自宅に戻り、NBAを見て

    ダンナ「WOW!
        レジー・ミラーが解説だよ!
        (SALUTE)」

    カミさん「‥誰?
        (アタシは文化系だもん!)」

    ダンナ「誰って‥(体育会系)」



    OOH!!
    It's gone!!

    WOW!
    What a finish!!

  • 1ヶ月前

    ある日のNBA観戦日誌

    経理処理をしながら見つつ、
    さりげなくドン、ドン、パン、
    というBGMが聞こえてきて

    末っ子「バリヤスヤン※?$%♪
        ビッグジ&#$♪」

    末っ子「ウイ♪ウイ♪
        ウィ♪ウィ♪
        オックユー!!」

    末っ子「Singing!!」

    な、なぜ、そこだけと思いつつ‥

    ダンナ「We will♪
        We will♪
        Rock you!」

    カミさん「ノッて、どうすんの!
        (正しい歌詞を教えなよ)」

  • 1ヶ月前

    ある日の贈る言葉(人という字は‥)

    末っ子が学校から帰って来て
    足の絆創膏を替えてと言って

    カミさん「どうしたの?」

    ダンナ「かまいたち、みたいな
        傷だね!」

    カミさん「やだぁ!もう!!」

    ダンナ「昨日さ!作業してて
        かまいたち、みたいな傷ができたけど‥」

    カミさん「そういえばさ!(早退して帰って来た)
        ○○○(長男君)がさ!
        …。
        保健室で休んでいた時にね。
        夢なのか、現実なのか‥
        (亡くなっている)
        おばあちゃんが出てきたんだって!」

    Seriously?


    涙、枯れるまで泣く方がいい♪


    カミさん「そっち?
        (お彼岸もあって)お墓参りとか‥
        じゃないのね?」

    I don't know.

  • 1ヶ月前

    ある日の事後検証

    ダンナ「テレビでね
        Five、って言ってさ。
        お父ちゃんが
        Four、って
        言ったら、何ていうの?」

    末っ子「Three!」


    BANG!!


    カミさん「結局さ!
        それが言いたいだけでしょ!
        (ヤダわ、もう!)」

<< 前へ    2                10  11  12  次へ >>
ページの先頭へ